>  > 人は人だなと思いました

人は人だなと思いました

自分がどれだけ楽しめるのかって点が風俗のテーマだと思うんですよね。だから口コミとかも、確かに参考にすべき部分は多々あるとは思うんですけど、結局それを選ぶのは自分自身ですし、何より好みとかって本当に人それぞれ異なるじゃないですか。そう感じたのはこの前の風俗でのこと。お店にオススメされたFちゃんがどんな女の子なのかなって思って口コミを調べていたんですけど、正直言ってあまり良いものではなかったんですね。でも自分はそこまで口コミはあまり気にしないので彼女と楽しんできたんですけど、実際に彼女と楽しんだら口コミがまるで嘘なんじゃないかって思うようなレベルだったんですよ。もしかしたらその時は調子が悪いとか、そもそもお客側に何か問題がある可能性だって決してゼロではありませんしね。そんなことを思ったら、口コミは参考にする程度に留めておくのが正解なのかなとも思いましたし、その日自分は満足感に浸れたので嬉しかったですよ。

風俗って世界観がいいですよね

一つに絞り切れない程、いろんな魅力があるのが風俗の良い所だと思うんですけど、自分にとって風俗の良い点って多様性と共に、世界観かなとも思うんですよ。だってお金を払えば誰もが平等に女の子と楽しめるじゃないですか。そこにはイケメンだけしか無理とか、お金持ち、社会的ステータス…。それらは関係ありません。そんなサービスって実際の所風俗くらいなものなんじゃないですかね?実生活ではそもそも相手にしてもらえないような美女でさえ自分のために一生懸命になってくれるんです。自分はそれが好きなんです。快感もいいんですけど、自尊心というか、自分みたいにモテない男のために、物凄い美人が頑張っているって点に痺れるんですよね。だから辞められない部分もあるんですよね。快感だけであればブレーキをかけられるかもしれませんが、そこに男の自尊心をも満たすだけの魅力があるんです。実際、自分は風俗を利用するようになって女性との接し方も変わりましたね。

[ 2016-12-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談